2019年9月20日(金)

よなよなエールの野望 ビール大手に挑戦状
クラフトビール革命(3)

クラフトビール革命
2019/7/28 2:02 (2019/7/31 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本のクラフトビール最大手がヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)だ。看板商品の「よなよなエール」は、今やスーパーやコンビニでも見かけるようになった。ビール市場の縮小が止まらない中、販路を拡大、14期連続増収増益を果たした。社長の井手直行は日本のビール市場でメガブランドに食い込み、シェアを奪う野望を掲げている。

【前回記事】世界が認めた黒ビール 父娘で築いた理想の味

■ファンイベント、1万人動員へ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。