/

この記事は会員限定です

中小向け労災共済に新規参入許可 与野党が法案提出へ

[有料会員限定]

与野党は中小企業向けの労働災害の共済に新規参入を認める法案を提出する。今秋に予定する臨時国会に議員立法を出す方針だ。同事業に関してはいまは一部の財団法人に特例で認めており、新規参入はできない。個人事業者ら労災保険に加入できない人向けの共済サービスの提供が先細る懸念が指摘されていた。

自民、公明両党や日本維新の会など超党派の議員が「中小規模事業従事者の労働災害にかかる法案(仮称)」を提出する。立憲民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン