中小向け労災共済に新規参入許可 与野党が法案提出へ

2019/7/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与野党は中小企業向けの労働災害の共済に新規参入を認める法案を提出する。今秋に予定する臨時国会に議員立法を出す方針だ。同事業に関してはいまは一部の財団法人に特例で認めており、新規参入はできない。個人事業者ら労災保険に加入できない人向けの共済サービスの提供が先細る懸念が指摘されていた。

自民、公明両党や日本維新の会など超党派の議員が「中小規模事業従事者の労働災害にかかる法案(仮称)」を提出する。立憲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]