イデコ加入、全会社員に 企業型年金と併用可能

2019/7/29 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は全会社員を対象に、希望すれば個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)に入れるように基準を緩める検討に入った。勤め先で企業型の確定拠出年金に入っていても、追加で個人型のイデコにも加入し、併用できるようにする。少子高齢化の進展で公的年金は先細りが避けられない。自力による資産形成の機会を増やし、老後の備えを後押しする。

【関連記事】老後のお金、民間の試算相次ぐ 「50代の8割不足」も

老後資金が2000万円不足するとした金融庁審議会の報告もあって、若い世代を中心に資産形成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]