スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

3位浮上の福田 久々の優勝争い「思い切って」

2019/7/28 0:10
保存
共有
印刷
その他

5月下旬から6月にかけ、福田は5戦連続予選落ちした。「ショットがまた曲がるのでは」と不安は募る一方。どうしたら泥沼から抜け出せるのか、悩み、考え込んだ。

【稲見が首位浮上 センチュリー21女子】

16番でティーショットを放つ福田=共同

16番でティーショットを放つ福田=共同

打開策は至ってシンプル。トップからの切り返しなどスイングにこだわりすぎたせいで、体がスムーズに動かないのではと思い、3週前の資生堂アネッサ女子から「何も考えずに打つようにした」と福田。結果は9位と4カ月ぶりのトップ10入り。リズムが良くなり、迷走していたショットが上向きに転じた。「少しずつ自信を持って振れるように」。今は曲がっても気にせず、ターゲットに集中することだけを意識している。

パー3の13番(175ヤード)では4番ユーティリティーでコントロールショットし、1メートルにつけ3連続バーディー。酷暑にへこたれず、71、69と連日アンダーパーをマークした。久々の優勝争いに「緊張感がある中で、あすも思い切って無心で」。上位陣には経験の浅い選手が少なくない。27歳には、昨年8月以来の3勝目を挙げるチャンス到来だ。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

団体対抗戦で優勝し、抱き合う渋野日向子(右)と鈴木愛(15日、グリッサンドGC)=共同

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる6人制の団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は15日、千葉県のグリッサンドGCの9ホール(男子3633ヤード、シニア3380ヤー …続き (15日 18:36)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ最終日は15日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCでシングルスのマッチプレー12試合が行われ、松山英樹はトニー・フィナウと …続き (15日 16:44)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第3日は14日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政●(たまへんに宗)(台湾)と組み、2人一組で良い …続き (14日 17:55)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]