ニュース

フォローする

「夢物語」釜石で実現 ラグビーW杯、新日鉄OB奔走

ラグビーW杯
2019/7/27 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日にラグビー日本代表戦が行われた岩手県の「釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」は、9月に始まるワールドカップ(W杯)の12会場で唯一の新設だ。東日本大震災で1000人以上の死者・行方不明者を出し、甚大な被害を受けた釜石市。「夢物語」ともいわれたW杯誘致は、新日鉄釜石ラグビー部の黄金期を支えたOBや地元関係者の奮闘なくして成し得なかった。

「釜石でラグビーをやったおかげで今の自分がある。恩…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする

 初の8強入りを果たしたラグビー日本代表はコーチ陣、選手の準備が実った。1次リーグ最終戦のスコットランド戦ではボールを保持する戦術がはまった。
 ジョセフ・ヘッドコーチは就任当初、キックを多用する戦術が …続き (10/17)

南アフリカ戦に向け調整するラブスカフニ(左上)、堀江=その下=ら(17日、東京都内)=共同共同

 ラグビー日本代表は17日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)に向けた練習を東京都内で行った。史上初の決勝トーナメント進出を果たし、チームは明るい雰囲気。約2時間の …続き (10/17)

記者会見するラグビー日本代表の姫野(17日、東京都内)=共同共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会でベスト8入りを果たした日本代表は17日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・味の素スタジアム)に向けて東京都内で全体練習を行い、戦術を確認した。9月6日の対戦は …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]