/

この記事は会員限定です

最大級の望遠鏡「TMT」、ハワイ島で建設再開へ

[有料会員限定]

米ハワイ島の住民の反対運動で中断していた世界最大級の望遠鏡「TMT」の建設が再開する見通しとなった。太陽系の外にある「第二の地球」や宇宙で最初に誕生した星の観測などノーベル賞級の成果が期待されている。計画している日米など5カ国の科学者らは住民に丁寧に説明を続けながら完成を待っている。

TMTは口径30メートルの超大型望遠鏡だ。現在最大級の米ケック望遠鏡(同10メートル)や日本のすばる望遠鏡(同8....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン