最大級の望遠鏡「TMT」、ハワイ島で建設再開へ

2019/7/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ハワイ島の住民の反対運動で中断していた世界最大級の望遠鏡「TMT」の建設が再開する見通しとなった。太陽系の外にある「第二の地球」や宇宙で最初に誕生した星の観測などノーベル賞級の成果が期待されている。計画している日米など5カ国の科学者らは住民に丁寧に説明を続けながら完成を待っている。

TMTは口径30メートルの超大型望遠鏡だ。現在最大級の米ケック望遠鏡(同10メートル)や日本のすばる望遠鏡(同8…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]