/

首相お気に入り、夏のゴルフ場(写真でみる永田町)

安倍晋三首相は24日から山梨県鳴沢村の別荘に移り、夏休みに入っています。楽しんでいるのは趣味のゴルフです。日本経済新聞の記事「首相官邸」をもとに首相が鳴沢村周辺で、どのゴルフ場を多く使っているかを調べました。

鳴沢村の別荘入り口

第2次政権発足後、最も多く利用するのが「富士桜カントリー倶楽部」で24回です。父・晋太郎氏が、別荘が近かった竹下登元首相とよくプレーしたことでも知られています。2014年には当時の駐日英国大使、ヒッチンズ氏との初会談の場として選んでいます。25日に訪れたのも富士桜でした。

富士桜カントリー倶楽部

次に多く利用しているのは「富士ゴルフコース」で13回。山梨県に初めてできたゴルフ場です。27日には高橋精一郎元三井住友銀行副頭取らとプレーしました。

27日は「富士ゴルフコース」でプレー

富士山を望むことができる「鳴沢ゴルフ倶楽部」も10回使っています。橋本龍太郎氏も首相在任時に秘書官らとプレーしました。

鳴沢ゴルフ倶楽部

首相はいずれのゴルフ場も親しい企業関係者や成蹊大の友人と回ります。

(浮島翼)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン