日証協の鈴木会長、名証に注文「特色出す努力を」

2019/7/26 19:50
保存
共有
印刷
その他

日本証券業協会の鈴木茂晴会長は26日、名古屋市内で記者会見し、株式売買が低迷する名古屋証券取引所について「特色を出すための努力が必要だ」と述べた。RIZAPグループが上場する札幌証券取引所を例に挙げ、「投資家が魅力を感じる企業を発掘してもらいたい」と注文を付けた。

NISA(少額投資非課税制度)や、つみたてNISAの口座数は順調に伸び「投資家層の拡大に大きく寄与している」と評価した。日証協として「制度の恒久化に向け働きかけを強める」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]