豊田通商、久米島でEVシェアサービス 1人乗り活用

2019/7/26 19:49
保存
共有
印刷
その他

豊田通商は26日、超小型電気自動車(EV)のシェアリングサービスを沖縄県・久米島で27日から始めると発表した。トヨタ車体製の1人乗りのEV「コムス」を活用するのが特徴。観光客の新しい移動手段として提案し、久米島の観光や地域振興につなげる考えだ。

サービス名は「久米島ハーモ」。久米島町役場や地元のホテル、レンタカー運営会社などと連携して展開する。シェアできるEVは4台で、利用料金は2時間で税抜き3000円、5時間で同8000円となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]