高級ホテル続々 運営は不動産 訪日客増で商機に

2019/7/26 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産各社が国内で客室単価が3万円を超える高級ホテルの運営に相次ぎ乗り出す。三井不動産は26日、沖縄県で「ハレクラニ沖縄」を開業し、2020年以降も東京などで複数の海外ブランドの高級ホテルの運営を受託。森トラストなども順次展開する。欧米の訪日客の増加が続くなか、受け皿となる高級ホテルの不足が続く。不動産各社は将来の収益の柱として今後も投資を拡大する。

ハレクラニは三井不動産が約40年前に買収した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]