京都市、簡易宿所の規制強化 「数より質」を追求

2019/7/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内有数の観光地である京都市が、手ごろな料金で泊まれる「ゲストハウス」などの簡易宿所への規制を強化する。安全性やサービスの水準を維持することで宿泊客の満足度を高める狙いだが、事業者にとってはコストがかさみ「市内の簡易宿所は現在の半分になる」(簡易宿所の運営会社)との声もある。観光客の「数より質」を重視して消費額増大を狙う同市の試みは、他の都市や観光地の政策にも影響を与えそうだ。

簡易宿所は旅館業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]