日ロ交渉と改憲勢力 安倍首相を支える鈴木宗男氏

参院選2019
G20サミット
風見鶏
コラム(経済・政治)
2019/7/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が2021年9月の自民党総裁任期までに実現をめざす目標がある。1つは20年の新憲法施行、もう1つは任期中の日ロ平和条約の締結だ。

2つの目標には同じ「助っ人」がいる。この3年半、ほぼ月に1回のペースで首相官邸を訪れ、首相と面会してきた。21日の参院選で9年ぶりに国政復帰を果たした鈴木宗男氏だ。

日ロ交渉は昨年11月の首相とプーチン大統領との首脳会談で「56年宣言を基礎に交渉を加速させ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]