ファーウェイ、中国で5Gスマホ 米制裁で自前対応
次世代半導体も今秋に実用化へ

2019/7/26 20:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が自国の市場開拓を強化する。26日、次世代通信規格「5G」に対応するスマートフォンなどを中国で8月に発売すると発表した。次世代半導体も今秋に実用化し、米国の禁輸措置に左右されにくい収益基盤を築く。ただ米制裁で海外市場の先行きには不透明感が強く、自前の生き残り策の成否は見えない。

26日に広東省深圳市の本社で開いた記者会見で、ファーウェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]