マネックス社長「リブラ協会に加盟申請」
コインチェックは初の黒字化 19年4~6月

2019/7/26 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マネックスグループの松本大社長は26日、デジタル通貨「リブラ」の運営団体であるリブラ協会に加盟を申請したと明らかにした。8月末までに書類などの一次審査が終わり、9月末に最終的な審査結果が通知される見通しという。ただ、リブラに対しては世界の規制当局が強い懸念を示しており、計画が実現するかはなお流動的だ。

日本企業でリブラ協会への加盟申請を公表するのは初めて。松本社長は同日の2019年4~6月期の決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]