本田選手ファンド、マスク氏の企業に出資

2019/7/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカー選手の本田圭佑氏らが立ち上げた投資ファンドが、米起業家のイーロン・マスク氏が手掛けるスタートアップ企業2社に出資した。脳とコンピューターの接続技術の実用化を目指すニューラリンクと、地下高速道路の建設を目指すボーリング・カンパニーの2社。いずれの企業も日本勢が出資するのは初めてという。出資金額は明らかにしていない。

出資したのは本田氏が米俳優のウィル・スミス氏らと共同設立した「ドリーマーズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]