新人エリア職の研修期間7カ月に 営業力底上げへ、北陸銀

2019/7/27 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸銀行は新入行員のうち、転居を伴う転勤のないエリア職の研修期間をこれまでの2週間から最長7カ月に伸ばす。投資信託や生命保険の販売ノウハウを集中して教える。入行2年目から個人営業で「独り立ち」できる体制を整える。地域の営業力を底上げし、個人向けサービスの核となるエリア職のてこ入れで資産形成ニーズを取り込む。

4月に入行した新入行員のうち、半数近い個人営業を担うエリア職53人を対象に、6月から8月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]