AIやビッグデータ、人文研究に変革 データ駆動型に

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/7/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

歴史学や文学など人文学の分野で研究手法の変革が起きている。文字や絵など様々な情報をデジタル化し、ビッグデータや人工知能(AI)などの最新技術を活用する動きが広がってきた。統計的な解析手法で緻密な分析ができるようになり、経験豊富な専門家に迫ろうとしている。定説を覆したり思わぬ発見が生まれたりすると期待が寄せられている。

世界の歴史を通してみると、社会の複雑性の増大は「神の信仰」に先んじて起きていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]