フードテックで食品ロス削減 魚や野菜、長く保存

2019/7/29 0:00
保存
共有
印刷
その他

食品にかかわる課題を技術で解決しようとする「フードテック」企業にとり、食品ロス削減の機運は商機だ。ミートエポック(川崎市)が特殊なカビでマグロの鮮度を維持したり、アイル(長崎県平戸市)が野菜を乾燥シートにして2年持たせたりと工夫が相次ぐ。米国では上場するフードテック企業もあり、世界で競争が始まっている。

肉だけでなく魚も熟成

川崎市の魚市場、川崎北部市場。1週間以上も前に水揚げされた本マグロが冷…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]