視界不良の「圏域」構想 市長会反発、知事会は様子見

2019/7/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山市で開かれた全国知事会議は24日、来年の東京五輪・パラリンピックで増加する訪日客を地方に誘導し、経済効果を全国に波及させるよう求める国への提言をまとめ、閉幕した。都道府県、市町村と並ぶ行政体「圏域」構想の議論は素通りだった。市町村の機能集約を念頭に置く政府の青写真に対し、全国市長会は事実上の合併を警戒して強く反発、地方自治体の足並みはそろっていない。

「地方税源の充実を図り総枠としての一般財…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日経クロストレンド