理研ビタミン、3種の海藻スープ

2019/7/26 13:23
保存
共有
印刷
その他

理研ビタミンは熱湯を注ぐだけで手軽に海藻を摂取できるインスタント海藻スープを8月19日に発売する。「あおさ」「太切りめかぶ」「うま塩海苔(のり)」の3種類を用意した。魚介や畜肉を主体とした独自のだしを使い、風味豊かなスープにした。健康志向が高まるなか、カロリーを気にする若者や主要顧客層の50代以上をターゲットにしていく。

理研ビタミンが8月19日に発売するインスタント海藻スープ「ふんわり香る あおさスープ」

「あおさスープ」は国産のあおさに鶏だしとホタテのうまみをきかせた。「太切りめかぶスープ」はコリコリした食感と焼きあごの風味を楽しめる。「うま塩海苔スープ」は焼きのりとごま油の香ばしい風味が特徴。マグカップなどにスープの粉末を入れて160ミリリットルの熱湯を注ぎ、軽くかき混ぜるとできあがる。それぞれ1~3分でできあがる。

主力商品「ふえるわかめちゃん」を抱える海藻商品ブランド「ときめき海藻屋」から発売する。基礎研究から商品開発、食育活動を通じ、手軽な食べ方で海藻の魅力を提案していく。

3商品とも各4袋入りで、全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどで販売する。参考小売価格は税別380円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]