第一三共ヘルスケアが歯磨き粉 口臭予防と美白を同時に

2019/7/26 13:02
保存
共有
印刷
その他

第一三共ヘルスケアは着色汚れを落とす成分を新たに配合した歯磨き粉「ブレスラボ プラス美白」を8月29日に発売する。抗炎症や殺菌の効果をもつ従来品の薬用成分に加え、着色汚れを落として歯を本来の白さにする2つの成分を配合した。口臭予防と美白の両立を目指す。医薬部外品で、「リッチミント」と「リッチシトラス」の2種類を発売する。

第一三共ヘルスケアが8月29日に発売する歯磨き粉「ブレスラボ プラス美白」の「リッチミント」(左)と「リッチシトラス」

口臭予防に特化して開発したブランド「ブレスラボ」から発売する。口臭の原因の約9割は口腔(こうくう)内にあるとされ、細菌が食べかすなどを分解して発生する「生理的口臭」と歯周病などによる「病的口臭」がある。ブレスラボは生理的口臭の原因となる細菌を殺すだけでなく、病的口臭の原因となる炎症も防ぐという。

同社が2017年に実施した調査では、成人の2人に1人が自分の口臭が気になり、そのうち7割は歯も白くしたいと回答した。

全国の薬局やドラッグストア、スーパーマーケットなどで販売する。参考価格は税別980円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]