/

この記事は会員限定です

思わぬ好決算、米市場の楽観ムード支える

米州総局 高橋そら

[有料会員限定]

25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比128ドル安の2万7140ドルで取引を終えた。新型機の運航停止が長引く航空機のボーイングなどが売りを浴び、下げが加速した。一時的な株価の調整局面となったが、ピークを迎えた米企業の第2四半期決算では予想を上回る好業績の発表が相次いでおり、株式相場を下支えしている。

「米景気の減速にもかかわらず、市場では楽観論が広がっている」。米バンクオブアメリカ・メ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン