/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、異色の投資会社 AIに賭け

[有料会員限定]

ソフトバンクグループは「ビジョン・ファンド」の第2号を立ち上げ、人工知能(AI)分野の投資を計20兆円以上に拡大する。すでに1号ファンドを通じてAI分野の新興企業80社に約10兆円を投じており、運用規模を倍増する。巨額のマネーが流れ込む未上場株市場には過熱を懸念する声も根強い。投資の目利きと出口戦略が問われる。

「私はAI革命の指揮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン