/

この記事は会員限定です

ソフトバンクGが新ファンド マイクロソフト参加へ

[有料会員限定]

ソフトバンクグループは25日、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の2号ファンドを設ける方針を固めた。米アップルなど十数社から出資を取り付け、運用規模は1080億ドル(約12兆円)となる。人工知能(AI)関連企業に投資する。世界のベンチャーキャピタルの年間の資金調達額8.6兆円を大幅に上回る資金を運用することになり、投資先の開拓が課題になる。

25日に開いた取締役会で設立を決定したもようだ。主に大型の未公開企業を投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン