/

この記事は会員限定です

コメ先物 遠い本上場 堂島商取の失われた2年

[有料会員限定]

大阪堂島商品取引所は29日、8月7日に期限が迫る試験上場中のコメ先物取引について2年間の上場延長を申請する。2011年の試験上場以来、延長申請はこれで4度目。農林水産省が22日に本上場への移行基準を満たさないとの見解を示したのを受け、試験上場でコメ先物の存続をはかる。ただ取引量はこの2年で4割減っており、認可されるかは不透明だ。

参院選から一夜明けた22日朝。農水省から本上場は難しいとの連絡を受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1710文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン