2019年9月20日(金)

千葉市、五輪・パラ開催競技をPR

2019/7/25 20:19
保存
共有
印刷
その他

千葉市は25日、開幕まで1年を切った東京五輪・パラリンピックをPRする横断幕や動画を市内で順次公開すると発表した。テコンドーやゴールボールなど幕張メッセ(同市)で開催する7競技をアピールし、大会の機運を盛り上げる。

横断幕は市民の手形スタンプと各競技の図案をデザイン化したもので、計10枚を製作。8月10日に完成披露のイベントを開催した後、市内のコミュニティーセンターなどで掲示する。千葉商工会議所と協力し、今月26日からZOZOマリンスタジアム(同市)での千葉ロッテマリーンズ戦で大会CMも放映する。

このほか、8月下旬から京成バスが運航する路線バスで、大会の公式マスコットキャラクターの「ミライトワ」「ソメイティ」などをあしらったラッピングバスを運行。すでにJR海浜幕張駅前の大型ビジョンで公開している幕張メッセでの観戦を促すPR動画も、9月1日以降、同駅とJR千葉駅の電子看板(デジタルサイネージ)で放映する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。