ネクストエナジー、脱FITのモデル構築へ CATLと提携

2019/7/25 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光発電設備を販売・施工するネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ケ根市)は25日、車載用電池世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)と業務提携したと発表した。発電事業者に太陽光発電装置やCATLと開発した蓄電池システムを販売する。現在主力の固定価格買い取り制度(FIT)に頼らないビジネスモデルを構築する。

ネクストエナジーはFIT関連の設備販売や施工事業が売上高の8割を占める。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]