/

この記事は会員限定です

藍染めビジネスに若者の知恵 徳島で取り組み広がる

[有料会員限定]

かつて隆盛を誇った徳島の藍染め産業の再興に向け、地域からの情報発信が多彩になってきた。徳島県が条例で定めた「藍の日」の24日、藍関連の事業者が産業振興を目的に協会を設立。県内各地では阿波藍のビジネス拡大をテーマに様々なイベントが開催された。徳島の伝統産業である藍染めは、若者のアイデアも採り入れつつ可能性を広げようとしている。

一般社団法人として24日に登録した「藍産業振興協会」は、藍の染料となる「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン