[社説]英新首相は強硬離脱を選択肢から外せ

2019/7/25 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国は戦後最大の難局に立たされているという危機感をもって重責に臨んでほしい。

欧州連合(EU)からの離脱をめぐり混迷が続く英国で、与党の党首選に勝利したボリス・ジョンソン元外相が首相に就任した。

これまで2度延期した離脱期限を10月31日に控える。にもかかわらず英政界の機能不全は深刻で、円滑な離脱の実現に失敗したメイ前首相は辞任に追い込まれた。

首相が代わっても今後の道筋は依然として不透明だ。そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]