郵便局の保険販売、民間生保の自粛要請でも販売継続

2019/7/25 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵便が民間の保険会社から郵便局での販売を委託された商品の取り扱いを巡って、混迷が深まっている。かんぽ生命保険の不適切販売を受け、民間生保は販売自粛を要請。それにもかかわらず、日本郵便は明確な態度を示していない。売るのか、売らないのか。ちぐはぐな対応に販売現場の郵便局でも戸惑いが広がっている。

「回答は受け取っていない」。日本生命保険の清水博社長は19日の記者会見で、前の日に日本郵便に対し委託…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]