2019年9月19日(木)

茨城県、ピクシーダストなど2社を誘致 研究拠点整備を補助

2019/7/25 18:34
保存
共有
印刷
その他

茨城県は25日、視聴触覚技術のピクシーダストテクノロジーズ(東京・千代田)など2社が県内に研究拠点を移転すると発表した。県が進める企業誘致の一環で、移転費用の一部として計約2億5000万円を補助する。

県は2018年度から本社機能のほか、あらゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)など成長分野の研究施設の誘致に取り組む。同様の誘致で、県はこれまで8社の移転計画を認定している。

ピクシーダストテクノロジーズはつくばみらい市に拠点を設ける。研究開発機能の一部を都内から移転し、独自の波動制御技術を応用した研究や実証実験に取り組む。無響室なども整備する。約20人の雇用を見込み、19年9月の供用開始を目指す。事業費約12億円のうち、県が約1億6000万円を補助する。

産業ガス大手のエア・ウォーターの子会社、エア・ウォーター・ゾル(東京・千代田)も小美玉市の工場内に持つ研究所を拡張する。都内から調査・企画部門も移転し、化粧品を中心とした製品企画・研究開発能力を高める。約50人を雇用し、20年1月に開所予定。事業費約18億円で、県は約9000万円補助する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。