/

この記事は会員限定です

現状打破と少数精鋭 「再建の神様」の荒療治

あの天才がなぜ転落?(第3回)

[有料会員限定]
日経トップリーダー
一度は成功者として脚光を浴びながら、転落してしまった天才たちがいる。本連載は、その生涯と「失敗の本質」を分析する。第3回と第4回で取り上げるのは「再建の神様」として佐世保重工業など数多くの企業を再建させ、資産額数千億円と言われていた坪内寿夫だ。

終の棲家は家賃5万円

「研修総合センター13號館」

男が人生最期の住まいとしていた建物には、奇妙な看板が掲げられていた。愛媛県松山市街の外れ、奥道後温泉郷にある5階建てのビルは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン