/

ヤマト「クロネコメンバーズ」、個人情報3467件漏洩か

ヤマト運輸の個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」のサイトに不正アクセスがあり、3467件の個人情報が漏洩した可能性があることが25日わかった。同社は、不正ログインを確認したIDはパスワードを変更しなければ利用できないよう対策をとった。

ヤマト運輸によると、22日夜から24日朝にかけて約3万件の不正アクセスがあった。このうち3467件が不正にログインされ、名前や住所、メールアドレスやクレジットカード番号の下4桁などが閲覧された可能性がある。25日時点で個人情報の悪用など被害は確認していないという。

不正アクセスは、他社のネットサービスから流出したIDとパスワードを使ってログインを試みる手法で行われたとみられる。このサイトでは2014年にも同様の手口で約1万件の不正ログインがあった。ヤマト運輸は「再発防止に向けてセキュリティーを高めたい」としている。

クロネコメンバーズには約2800万人が登録し、サイトでは宅配便の再配達の依頼などを受け付けている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン