2019年9月20日(金)

東海光学、豪でレンズ販売攻勢 現地に販社

2019/7/25 18:18
保存
共有
印刷
その他

眼鏡レンズメーカーの東海光学(愛知県岡崎市)がオーストラリアで販売攻勢をかけている。21日まで開催されていた豪州眼鏡見本市では、70件ほどの顧客から取引を持ちかけられたという。所得水準が比較的高い豪州で、同社の高い付加価値を持つ商品を販売していく方針だ。

同社は6月に現地販売会社を設立した。これまでも豪州には日本からレンズを輸出し、販売してきたが、売り上げは数千万円程度だった。販売会社を設立したことで、2025年に同国で6億円の売り上げを目指す。

同社は6月、本社工場のレンズの生産ラインを増強した。これまで年間800万枚出荷してきたが、海外の売り上げが伸びているため、生産能力の上限に近づいていた。今後は、年間1000万枚の生産を目指す。売り上げに占める海外比率は現在約15%だが、これを引き上げたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。