2019年9月20日(金)

高齢者雇用、若者に悪影響見られず
令和経済 白書で読む(2)

2019/7/25 22:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

令和時代の日本が直面する最大の課題が少子高齢化だ。政府は人手不足を緩和するために4月に外国人労働者の受け入れを増やしたほか、70歳までの就労機会を拡大する法改正を準備している。高齢者の雇用増加は若者の処遇に影響を与えるとの懸念もあるが、2019年度の年次経済財政報告(経済財政白書)は「若年層への影響はみられない」と強調した。

白書によると、日本の生産年齢人口(15~64歳)に対する高齢者人口(6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。