2019年9月22日(日)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

商品ニュース

東京白金が続伸 南アの供給減少観測で2カ月ぶり高値

2019/7/25 17:22
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の白金先物が続伸した。25日の清算値は1グラム3062円と前日に比べ67円高く2カ月半ぶりの高値をつけた。主産地の南アフリカ共和国で労働組合と鉱山会社の賃金交渉が続いており、供給減少観測が広がった。現地通貨高で輸出が減るとの思惑も買い材料になった。

南ア最大の労働組合である鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)が鉱山会社と7月上旬から交渉している。過去には交渉が難航し、ストライキに至ったこともある。南アは白金の世界の供給量の7割を占めるため、市場で供給不足への警戒感が強まっている。主要通貨に対するランド高で手取りが減る鉱山会社が輸出を手控えるとの見方も広がった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。