「脱時間給」300人どまり 開始3カ月、導入は4社

2019/7/26 1:30
保存
共有
印刷
その他

働いた時間ではなく成果で仕事を評価する脱時間給(高度プロフェッショナル)制度の対象者が、制度開始から3カ月で300人あまりにとどまったことが厚生労働省の調べで分かった。経営助言などのコンサルタントが大半を占める。導入企業数は4社だけで、対象業務や年収などの要件の厳しさが制度普及の壁になっている。

6月末までに導入企業が届け出た対象者は321人だった。このうち9割を超える309人がコンサルタントで…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]