横浜美術館・逢坂恵理子館長 工夫凝らし人気館に
Active

2019/7/26 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜美術館(横浜市)は11月に開館30年を迎える。3年に1度開く現代アートの祭典「横浜トリエンナーレ」の拠点や作品制作、コンサートにも使われる国内有数の美術館になった。2009年から館長としてかじ取りをしてきた逢坂恵理子(69)は、21年度から予定する大規模改修もにらみ「新しい美術表現への挑戦や国際交流に取り組みたい」と意気込む。

「こんな厳しい美術館に行くのかという思いだった」。水戸芸術館(水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]