折り畳み式スマホ、9月発売へ サムスン「不具合修正」

アジアBiz
2019/7/25 19:30
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は25日、画面を折り畳める新型スマートフォン「ギャラクシーフォールド」を9月に発売すると発表した。新型スマホは4月に米国発売の直前になって不具合が見つかり、発売が延期されていた。同社は画面の折り畳み部分に使うヒンジに保護キャップを新たに取り付けるなどし、品質への信頼性を高めたとしている。

サムスン電子は4月に米国で折り畳み式スマホを発売する予定だったが、不具合が見つかり延期に追い込まれた

サムスンは4月23日に新製品の発売延期を決めた。「数週間後に改めて発売日を公表する」としていたが、約3カ月間、追加の情報を出せずにいた。25日の発表でも9月に販売する国や詳しい日程などは「決まっていない」とし、具体的な情報開示は見送った。

同製品は、有機ELパネルの画面を畳むと4.6インチ、広げると7.3インチになる。サムスンとしては18年の世界出荷台数が前年割れした状況から、反転させる起爆剤にしたい狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]