街ナカ起業支援拠点、来月1日開設 岡山市

2019/7/26 7:33
保存
共有
印刷
その他

岡山市が計画していた市中心部の創業・起業支援施設「おかやま・スタートアップ支援拠点(仮称)」の開業日が、8月1日に決まった。大森雅夫市長が25日の定例記者会見で発表した。市内で起業家の交流組織「スタートアップキングダム」を主宰する藤田圭一郎氏らをコーディネーターに任命。必要な情報の提供や助言を通じて、開業率の向上につなげていく。

JR岡山駅近くの複合商業施設「イコットニコット」2階、「TSUTAYA BOOK STORE」内に設ける。市は5月16日に中国銀行トマト銀行、おかやま信用金庫(岡山市)、岡山商工会議所、中四国TSUTAYA(広島市)と運営委員会を設立して詳細設計を進めてきた。

大森市長は「岡山のニーズ、困りごとに対応して起業する人が多く出れば、地域が随分よくなっていくのではないか」と期待感を示した。1日は記念式典の後、大森市長と各金融機関のトップらが「おかやま創業支援懇談会」を開催し意見交換する。懇談会は定期的に開催し、現状認識や課題意識を共有していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]