/

この記事は会員限定です

ふくしま復興フェア 世界に産品アピール(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

桃がおいしい季節になってきた7月中旬、外務省の一角に福島県産の桃がずらっと並びました。外務省と福島県が開いた「ふくしま復興フェア」です。震災復興を対外的に発信するため、毎年開いています。桃や日本酒、お菓子など福島ならではの名産品が所狭しと並べられました。

物産展の入り口では福島県の観光の魅力を世界に発信する「HAPPYふくしま隊」がお出迎え。中に入ると「ミスピーチ」の女性が桃の紹介をします。外務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り492文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン