戦没船員遺族の辛苦(風紋)

風紋
コラム(社会・くらし)
2019/7/28 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦没船員の碑は、神奈川県横須賀市観音崎公園の頂上で濃い樹木に囲まれてたたずむ。5月15日に開かれた49回目の「戦没・殉職船員追悼式」には約500人の遺族が集った。

戦没船員、6万579人。喪失船舶は商船約2400隻に加え具体的な統計が残らない機帆船、漁船を合わせ約7200隻に上る。

民間船舶は1942年、「戦時海運管理令」で国家の一元管理に。船員に召集令状はなく船付属として徴用された。「船員は軍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]