メルカリ新規事業、そしてスマホ決済が残った
メルカリ 野望と苦悩(5)

ネット興亡記 第5部
2019/7/21 2:04 (2019/7/26 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「メルカリを超えろ」。フリマアプリを超える事業をつくるのが、今のメルカリの課題だ。自転車シェアのメルチャリ、スキルシェア、旅行ブログ、「会うフリマ」……。4年前からメルカリが取り組んできた新規事業は、ほとんど消えていった。会長兼最高経営責任者(CEO)の山田進太郎が、たった一つ残したのが次の柱と見据えるスマホ決済サービス「メルペイ」だ。誕生に至るまでには様々な曲折があった。

【前回記事】メルカリ不正出品 火中の栗拾った「元マック」

■危機が生んだ出会い

松本龍祐の携帯が鳴ったのは夜11時を過ぎた頃だった。

「今、ミクシィのCFO(最高財務責任者)と飲んでるんだけど来ない?」

直感だった。「もしかしたら助かるかも」。松本は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]