フェイスブック、再建5カ年計画 最大の壁は「国家」

2019/7/25 12:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックが新たな成長事業を模索している。対話アプリを軸に動画視聴やネット通販など多様なサービスを中期で展開していく戦略で、デジタル通貨「リブラ」もその一環だ。対話アプリから決済までをも手掛ける中国テック企業が手本とされるが、壁は米欧当局で強まる同社への厳しい視線。不祥事イメージからの脱却はなおいばらの道だ。

「今後5年をかけて、『メッセンジャー』と『ワッツアッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]