これぞコンビニ!沖縄3強対決に「伏兵」あり  編集委員 田中陽

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
小売り・外食
2019/7/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年ほど沖縄の歴史の中で流通業が取り上げられる年はなかったのではないだろうか。コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンが「セブンイレブンの日(7月11日)」に合わせて同日に沖縄初進出。この日は一気に14店を開いた。セブンは5年間で250店を開く計画だ。これによって先行して沖縄で業容を拡大しているファミリーマート(県内に6月末時点325店)、ローソン(2月末時点233店)とのガチンコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]