2019年9月23日(月)

豊島名人か永瀬叡王か 将棋王座戦・挑戦者決定戦始まる

囲碁・将棋
2019/7/25 10:20
保存
共有
印刷
その他

斎藤慎太郎王座(26)への挑戦権をかけて戦う第67期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)の挑戦者決定戦、豊島将之名人(29)と永瀬拓矢叡王(26)の対局が25日朝、大阪市の関西将棋会館で始まった。持ち時間は各5時間で、決着は同日夜の見通し。

豊島将之名人(右)との将棋王座戦・挑戦者決定戦で初手を指す永瀬拓矢叡王(25日午前、大阪市の関西将棋会館)

東京からの遠征となる永瀬叡王は午前8時39分に御上段の間に姿を見せ、コーヒーやバナナなどを傍らに広げて準備を整える。迎え撃つ豊島名人は同51分に入室した。振り駒でと金が3枚出て永瀬叡王の先手番となり、午前9時に対局が始まった。戦型は相矢倉に進んでいる。

豊島名人は昨夏、羽生善治棋聖(当時)を破り初タイトルを獲得。現在は名人・王位の二冠を保持する第一人者だ。永瀬叡王は今春の叡王戦で初タイトルを獲得したばかり。波に乗る20代タイトルホルダー同士の挑戦者決定戦となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。