2019年9月15日(日)

バンダイ系 鶏の立体パズル

2019/7/25 9:55
保存
共有
印刷
その他

バンダイ子会社のメガハウス(東京・台東)は解体パズルシリーズから遊びながら鶏の部位が学べる立体パズルを発売した。ハツやササミなどの部位を鶏の胴体に当てはめ完成させる。牛や本マグロなどに次ぐ第5弾で子どもに加え大人も含めた幅広い層をターゲットにする。年内に5万個の販売を目指す。

メガハウスが発売した「一羽買い!!焼き鳥パズル」

製品名は「一羽買い!!焼き鳥パズル」で、完成時のサイズは子どもの握りこぶし程度。砂肝、モモ、レバーなど全38パーツで構成する。部位の名称が書かれたパーツで、子どもの「食育」にもつながる。

肉パーツだけを組み立て付属の皿にのせれば「ローストチキン」が完成するほかに「正肉」パーツと「串」パーツで焼き鳥の串打ちもできる。子ども向けに加え「デスク周りに飾って置くのもかわいい」(同社)と、大人の遊び心も刺激するという。

全国の玩具取扱店で順次発売する。希望小売価格は税別1580円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。