英ジョンソン氏、初演説は「安全運転」 離脱以外の外交触れず

2019/7/25 5:29
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】英国の首相に24日就任したジョンソン氏は同日の初演説で、英タンカーの拿捕(だほ)で揺れる対イラン政策や対米、対中関係といった外交政策には言及しなかった。欧州連合(EU)離脱のほかは市民の関心が高い内政に絞り「この国をもっと良くする時だ」と強調した。治安や医療、教育分野の改善に焦点を当て、まずは「安全運転」で走り出した形だ。

「私の仕事は街中を安全にすることだ」。ジョンソン氏…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]