/

この記事は会員限定です

不動産 過熱の代償(3) 「家賃保証」信じたのに…

ルポ迫真

[有料会員限定]

千葉県流山市にある3棟のアパート。周囲を覆うように足場が組まれ、工事関係者が出入りする。2018年春に施工不良を公表し改修工事が進むレオパレス21の物件の一つだ。

「裏切られた。あの言葉はウソだったのか」。こう憤るのは所有者の内藤千照(57)だ。アパートは08年に建てた。レオパレスに借り上げてもらい毎月賃料を受け取る。営業マンの「家賃を30年間保証する」との言葉を信じ、6億円のローンを組んだ。暗転したのは10年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン