小湊鉄道、トロッコ列車で朝食

2019/7/24 19:40
保存
共有
印刷
その他

小湊鉄道(千葉県市原市)は7月から、観光用トロッコ列車で朝食の提供を始めた。かつて長距離列車などに連結していた食堂車をイメージした。「朝の涼しい風を受けながら、観光前に朝食を楽しんでもらいたい」(同社)という。

沿線の景色や風を楽しみながら朝食を味わえる

五井駅午前7時16分発のトロッコ列車を設け、朝食セットを提供する。ブーランジェリー・ル・ポール(千葉市)と石井食品のパンや付け合わせのセットを日替わりで用意する。料金は1000円で、運賃(大人1人700円)が別途必要だ。お盆期間などを除いた8月末までの週末に運行する。

小湊鉄道は夏休み中の特別企画として、鴨川シーワールド(SW、鴨川市)への日帰りツアーも始めた。千葉駅からバスで里見駅に向かい、里見―養老渓谷間でトロッコ列車に乗る。下車後、バスで鴨川SWに移動する。料金は運賃と鴨川SWの入場料金を含めて大人1人5780円。

小湊鉄道は地域観光の活性化に向け、地元企業との連携を進めている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]